科学の素養を育む|スコラこども塾|岡山市

スコラ 体験学習を通して、学ぶ「喜び」と「感動」を提供する学童塾

TEL.086-239-9781 FAX.086-239-9782 岡山本部教室
スコラこども塾とは

見方・考え方・伝え方を深く学ぶ  アクティブラーニングを主導

 公教育と明確に違った体験型学習(Active learning)を実現するのが私の願いです。今の公教育では、実体験を伴う学習の機会は限定されます。未来の創り手となる子ども達に何を準備しなくてはならないのか。体験学習による科学の心を育てようとロボット教室を始めました。その過程で、学ぶ「喜び」・知る「感動」を体感する子供たちには、驚くほどの集中力と観察力が備わることを知りました。
 一方「文章表現・読解力」も重要な要素です。五感で感じたことを仕分けし、思索し表現する。情報を多角的に読み解き構造化する。これを体験して、「表現する自由」を感じてもらいたい。
 右脳開発の「SOROBAN教室」や論理能力育成の「プログラミング教室」を発表。昨年「速聴読システム」を導入し、念願の良書多読を実現しました。読解・思考能力育成は科学教育の基盤です。考える喜びを体感した後、初めて積極的な学習の姿勢が生まれます。心に科学への炎(憧憬)が灯ることを期待します。
 本年新たに「算数パズル道場」を1月からスタート。覚える人になる前に考える人になってもらいたい。検定・全国大会を通して独自の仮説力・イメージ化能力を高めてもらいます。
 児童期の多様性を尊重し、
Scientific literacy(科学の論理展開力)の育成を目指してきました。志を同じくする岡山理科学館に協賛し、今後も積極的に新たなカリキュラム提案を準備します。当塾生に、岡山から世界に飛躍する人間になってもらいたいと願っています。

出典:米国立訓練研究所

塾長メッセージ

塾長 岡田慶子

Scholarとはラテン語で「教養ある人」「学究の徒」「門人」を意味します。事象を観察し、その中に潜む定理を体験から発見する喜びや感動は、学童であれ大人であれ同質のものです。
子供たちに、伸びやかに学習するscholarであってほしいと思います。


塾長プロフィール

京都女子大学短期大学部初等教育科卒
大手メーカー本社経理部勤務
横浜青葉台進学塾勤務
人材教育会社企画業務を経て今日に至る。
小学校教諭普通免許二種
幼稚園教諭普通免許二種