科学の素養育む|読解ロボットプログラミング|岡山市スコラこども塾

体験学習を通して、学ぶ「喜び」と「感動」を提供する学童塾

TEL.086-239-9781 FAX.086-239-9782 岡山本部教室
全国学力テストに思うこと

全国学力テストに思うこと

4年ぶりに小学6年、中学3年生全員が参加した平成25年度全国学力テストの結果が、文部科学省から27日発表された。

都道府県別の順位とかが騒がれる中、気になる結果が出た。

1.小学生・中学生の算数・数学で、無回答だった生徒の内、小学生の39%中学生の51%が「問題文の意味が分からない」と答えた。

 読解力の欠如が、数学の問題にも影を投げかけている現実が明らかとなった。

2.中学生の国語の記述の無回答の生徒の27%が、「回答を文章で書く問題だったので」と答えた。

 記述式の問題に対して中学生は小学生より一段と苦手になっている現実も分かった。

公教育の中で、音読や作文が生徒の任意にゆだねられ、基礎的表現の訓練が疎かにされたことが証明された。

当教室では、作文・小論文教室はもとより、ロボット教室でも観察記述や音読理解を重視。

また、発表や説明に重きを置いた授業運営に心掛け、生徒の総合力のアップを常に意識している。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です